無農薬で簡単。庭でベランダでジャガイモを育てよう


1)芽出し
カーテン越しなどの弱い光が当たるところに並べて置いておきます。
新芽が少しずつ出てきます。
2)土作り
市販の培養土にボカシ肥料と完熟堆肥を少しずつ。石灰は入れないでください。
プランターなどは植え付け後の土寄せ(土の追加)を考えて、腹七分くらいまで土を入れましょう。
3)切る
縦に半分に切って乾かします。切り口に草木灰を塗っておきましょう。
4)植え付け
切った面を下にして深さ10cmくらいのところに植え付けます。
5)芽かき
芽が5センチくらい伸びたら、3本残して、他の芽をなるべく種芋に近いところから切り取りましょう。
芽かきのあと1回めの土寄せ(土の追加)をします。
6)土寄せ
30センチくらいに生長したら2回めの土寄せをします。土寄せをしないと土中のジャガイモに陽が当たり有害になりますので必ず土寄せをしてください。
7)収穫
花が咲いたら摘み取りましょう。葉がほとんど黄色く枯れてきたら収穫です。晴天が続いている日に掘り上げましょう。
もしジャガイモが緑色になってしまったら有害物質を多く含んでいますので食べないようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です